動作環境

対応OS

【Windows】
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2012 R2
  • Microsoft Windows Server 2008, 32-bit and 64-bit
  • Microsoft Windows Server 2008 R2
  • Microsoft Windows Server 2003 32-bit and 64-bit SP1 and higher.
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium 32-bit and 64-bit SP 1 and higher
  • VMware ESXi 5.1, 5.5 and 6.0. Supported operating systems running as Guests.
  • Microsoft Hyper-V. Supported operating systems above running as Guest operating systems.
【Linux】
  • Red Hat Enterprise Linux v4.x 32-bit
  • Red Hat Enterprise Linux v5.x 32-bit & 64-bit
  • Intel x86 (32-bit), Intel x86_64 (64-bit) and AMD64 architectures
  • Red Hat Enterprise Linux v6.x 32-bit & 64-bit
  • Intel x86 (32-bit), Intel x86_64 (64-bit) and AMD64 architectures
  • Red Hat Enterprise Linux v7.x 64-bit
  • Intel x86_64 (64-bit) and AMD64 architectures
  • SUSE Linux x86 and x86_64 for versions 10.x and 11.x
  • ※サポート対象外となりますが、CentOS6.x,7.xでの動作確認もとれております。

保護対象サーバスペック要件

メモリ: 128MB以上の空きメモリ
HDD容量: バックアップ対象ディスクの総容量の内、約20%程度以上の空き容量
利用ポート: 80番、443番、2144番、2145番ポート
  • ※利用ポートはサーバ側からお客様側にセッションを接続する際に利用致します。
  • ※データはバックアップ時およびリカバリ時に、接続したセッション内を暗号化した状態で通信致します。

バックアップサーバ・データ管理画面アクセス条件

  • Internet Explorer 9以降
  • Google Chrome 39.0以降
  • Mozilla Firefox 34以降