サービスについて

導入事例

シーサーガード +BACKUPを導入して頂いた事により、課題点の解決・改善をされた企業様の事例を一部ご紹介します。

この他にも多々事例がございますのでご参照頂き、お気軽にご相談下さい。

事例1. 某会社様
各拠点で異なっていたバックアップの運用方法をシーサーガード +BACKUPを導入する事により、全社のバックアップ・リストアタスクを本社で一元管理する事に成功
事例2. 某病院様
データ容量の大きなファイルを遠隔地バックアップしていたが、回線負荷が大きくリストア時間にも課題があったが、 シーサーガード +BACKUPを導入する事によりファイルの差分バックアップ・リストアを行う事で高速化、回線負荷の軽減に成功
事例3. 某SI企業様
社内ストレージに定期保管していたが、度重なる容量増加にお悩みだった所、シーサーガード +BACKUPを導入する事により 社内資産を無駄にする事なく、ファイル単位で定期的にバックアップを行う事で重要なデータのみを自動バックアップ化に成功

某会社様事例 ~各拠点バックアップの一元管理に成功~

問題点

  • 各拠点のバックアップ状況を本社で一元管理したい
  • 拠点毎に個別に契約している為、各拠点の費用・資産管理が面倒
  • バックアップに関するIT資産自体を保有したくない
  • バックアップのタスクが動いているか心配

全国の拠点でバックアップをバラバラに運用

解決・改善点

  • Web管理ページにより場所を選ばず本社で一元管理が可能
  • バックアップ対象のファイル容量で契約の為、全拠点分の契約を1契約で行え、追加資産の購入もなくバックアップが可能
  • バックアップデータの送信ができない場合は管理者にアラートメールが届き、切り分けが容易

シーサーガード +BACKUPで各拠点のバックアップを一括管理

某病院様事例 ~ファイルのバックアップ・リストア高速化に成功~

問題点

  • データ容量が大きい為、遠隔地バックアップでネットワークの負荷が問題(データ容量:2TB)
  • バックアップで取得したデータ容量が大きい為、遠隔地からのリストアの時間が心配

LAN内でのバックアップが肥大化し負荷が問題に

解決・改善点

  • 15分毎の差分バックアップが可能な為、ネットワークに負荷をかけず遠隔地バックアップが可能
  • アプライアンスに復元データが保存されている為、ネットワークに負荷をかける事なくLAN内でリストアが可能になった

シーサーガード +BACKUPで外部に差分バックアップで負荷を掛けずに素早くバックアップ・リストア

某SI企業様事例 ~重要データのみを自動バックアップ化に成功~

問題点

  • ストレージにバックアップを行っているが、重要なデータだけでも遠隔地にバックアップを行いたい(データ容量:20GB)
  • 重要なデータは頻繁にバックアップを行いたい

同一拠点内でのバックアップなので万一の場合に心配

解決・改善点

  • ファイル単位迄の選択が可能な為、重要なデータのみを選択してバックアップが行える
  • 15分毎に自動でバックアップを行うことが可能となった
  • 既存の資産を無駄にすることなく重要データのみ遠隔地バックアップが可能

シーサーガード +BACKUPで重要なデータは外部に保管